HOME

古今亭園菊一門の菊志ん・菊太楼・文菊の3名による落語会 三兄弟の悪だくみ の札幌公演が2021年12月11日 ザ・ルーテルホールで開催されます。

古今亭菊志ん・菊太楼・文菊 三兄弟の悪だくみ

全部で13名いる古今亭園菊一門。

その中の

11番弟子・菊志ん

12番弟子・菊太楼

13番弟子・文菊

飲み仲間である3人で「兄弟会をやろう」と菊太楼が発案。

2020年12月、深川江戸資料館ホールで第1回目の会を開催。

好評を得て、2021年4月にも同ホールで開催しました。

13人の兄弟弟子の下から3人で、今までの一門の雰囲気とは違うものを作りたいと付けたタイトル

三兄弟の悪だくみ。

悪だくみは、東京だけでは飽き足らず、

10月15日に愛媛県松山市の松山市民会館小ホール、

12月4日に東京の日本橋社会教育会館ホール、
11月28日沖縄での「正蔵とゆかいな仲間たち」(菊志ん、菊太楼が出演)と廻り

12月には札幌に初上陸!

どんな悪だくみが聴けるのか???

師走の札幌での落語会。

ご期待ください!

古今亭菊志ん・菊太楼・文菊 三兄弟の悪だくみ
会期2021年12月21日(土)18:00開場18:30開演
会場 ザ・ルーテルホール(札幌市中央区大通西6丁目3-1)
木戸銭前売り:2800円 / 当日:3000円
前売情報 ⇒ 道新プレイガイドで販売中 / 当日清算で入場 ⇒ 予約はコチラから
タイトルとURLをコピーしました